産後の骨盤矯正

産後はなぜ骨盤が歪むの?

妊娠中から出産数か月以内に分泌される、「リラキシン」というホルモンが、骨盤周りの靭帯を緩め、出産の際に赤ちゃんが通る産道を確保する為に仙骨と坐骨を広げます。
骨同士を繋げておく靭帯が緩むために産後は骨盤が歪みやすくなります。

産後の歪みの特徴

妊娠中から骨盤の開きと共に股関節が外向きにねじれる方が多くなります。

股関節が外を向いた状態でいると、外側重心になり、歩くたびに身体はブレてしまい、体幹の筋肉が弱くなり、身体の外側の筋肉は過緊張してしまいます。

そのため、産後は下半身が大きくなった感じになります。

産後の骨盤矯正の目的

骨盤周囲の各種症状改善

腰痛

ダルさ

美容面の改善

入らなかったズボンが入るようになる

脚が細くなる

重心の改善

不調

むくみ

免疫

O脚改善

 

上記の改善を目指します

 

 

産後の骨盤矯正はいつから受けたらいいの?

ベストは、リラキシンにより靭帯が緩み骨盤が動きやすい産後2~6ケ月です。

産後6ケ月以上過ぎてしまっている方も骨盤矯正等で症状を緩和することは可能なので、一度ご相談ください。

あさひろグループの産後骨盤矯正

施術の流れ

問診

患者様の話をしっかりと聞き、最も重視している事に対して改善のための説明をさせて頂きます

検査

独自の姿勢診断を用いた特別な検査により状態を確認させていただき、患者様にもご自身の身体がどうなっているのかをしっかりと認識して頂きます。

施術
再度検査

最初に検査した状態がどの様に変わったのかを患者様に実感して頂きながら診ていきます。

生活指導

ご自宅でのセルフケアやセルフトレーニングを一緒にやりながらお教えさせていただきます。

 

どのくらい通ったらいいの?

ASK×産後骨盤矯正では、「5回」をおすすめしております。

 

料金はどのくらい?

1回3500円ですが、初回お試し2000円で同じ施術をさせて頂きます。

5回15000円の回数券の用意もありますので、当院スタッフまでご相談ください。