背骨・骨盤矯正

あさひろ鍼灸整骨院の背骨・骨盤 矯正とは?

あさひろ鍼灸整骨院の背骨・骨盤矯正はなぜ『ASTA 矯正』なのか?
当院の矯正の歴史に答えがあります。
凡そ 20 年前にあさひろメディカルグループ(旧あさひろ鍼灸整骨院グループ)が誕生してからすぐに導入された矯正施術。
当時の日本ではまだマイナーであった矯正施術をいち早く導入したことで、反響は大きく、そこから多くの症例を重ねてきました。
重ねてきた症例の中で、もっとこうしたら良いんじゃないか?これはあまり効果的ではないんじゃないか?そういった意見を集めてついに完成したのが ASTA 矯正です。
ASTA は症状や目的によって最適なテクニックを提供する為、ASTA シリーズとしてこれからも成長していく施術法となります。
ここで紹介するのは ASTA 矯正、痛みや歪みを訴える多くの方に適用となる矯正法です。

骨盤矯正が痛み・歪みを解消する理由

歪みって何?

歪み(ゆがみ)という言葉は誰もが聞いたことがあると思いますが、そもそも歪みって何で生じるのか?歪むと何がいけないのか?は意外と知られていないと思います。
まず覚えておいて頂きたいのは、骨は勝手に歪まないという事です。
長時間同じ姿勢の維持や運動により筋肉を片寄った使い方をしてしまった時に、骨が引っ張られて歪んでしまうのです。その為、緊張した筋肉をほぐしてから歪んだ骨を矯正する必要があります。
『ASTA 矯正』では、この時にどのように歪んでいるか?をチェックする事で、どのような癖があるか、どこが悪いのかを見極めます。骨盤がどちらに傾いているか?背骨がどのように曲がっているか?爪先がどちらを向いているか?などあさひろ鍼灸整骨院独自の診断基準に基づき細かくチェックします。

 

 

歪むと身体はどうなっちゃうの?

①骨盤が歪むと…

まず身体の中心部である腰の動きが悪くなるので、日常からスポーツまであらゆる動きに支障が出てしまいます。
人間の動作1つ1つは全身の連動で起こるので、動くはずの腰がしっかりと動かない事で他の部位に余計な力が入ってしまい、連鎖的に歪みを生んでしまいます。

②背骨が歪むと・・・

背骨の隙間から各筋肉を支配する神経が出ます。
背骨が歪むという事は、隙間が狭くなってしまうので神経が圧迫されやすくなってしまいます。
神経が圧迫されると、正しく動けと言う命令が筋肉に行き渡らない為機能が低下してしまいます。
なんだか体が重いなあ・・・思うように体が動かないなあ・・・というのは神経の伝達がうまくいっていない可能性が高いです。

③骨盤も背骨も歪んだ身体・・・

想像がつくかもしれませんが、もの凄く姿勢が悪くなります。
その為、ASTA 矯正では姿勢にも着目しているのです。
歪みを矯正=姿勢を矯正するということなのです。

④歪みが原因で生じる症状・・・

肩こり・腰痛・肩・膝・股関節等の痛みはもちろん、むくみ・O 脚・太ももの外側の出っ張り等美容上の問題も生じてしまいます。
このような症状でお悩みの方には、ASTA 矯正をおススメします。

あさひろ鍼灸整骨院グループの骨盤矯正とは?

ASTA 矯正で使用するテクニック

①トムソンテクニック

矯正専用のトムソンテーブルというものを使用したテクニックです。
ガチャンという音と共に骨にソフトな刺激を与え、矯正をかけていきます。

②ディバーシファイドテクニック

いわゆる関節がポキッと鳴る矯正法です。
バキバキバキっと何か所も音が鳴ってしまう矯正は実は神経を傷めてしまう可能性がありますが、巷に出回っているのが現状です。
あさひろ鍼灸整骨院では、本場のテクニックを習得した講師による実習を受けた施術者のみがこのテクニックを使用する為、安全に施術を受けて頂く事が出来ます。

歪みセルフチェック

私って歪んでるの?ご自身の症状と歪みが結びつかない方も多いと思います。
簡単な歪みチェック方法をご紹介します。

①片足立ちチェック

立ったまま、片方の足を 90°曲げて 10 秒間キープしてください。
グラグラしてしまう、倒れてしまう場合は左右のバランスが崩れています。

②靴底チェック

良く履く靴の底を確認してみてください。
極端に踵だけすり減っている、内側だけすり減っている、外側だけすり減っているというのは骨盤の歪みのサインです。

③鏡チェック

鏡で普段見るのは髪型か、お顔だけだと思います。
歪みをチェックする際は、お風呂に入った時に肩の高さの左右差をチェックしてみましょう。
どちらかが上がったり下がったりしているのは背骨の歪みのサインです。