電気治療

電気治療とは?

電気治療の最大の特徴は、手では与えられない物理的なエネルギーによって体に刺激を与えられることです。

電気治療は、物理的なエネルギーを利用して、生理学的反応や科学的反応を引き起こし、損傷している部位の治癒促進効果や疼痛抑制および神経機能の賦活を促す治療法となります。

電気治療を行う目的としては、痛みの軽減、筋スパズムの改善、局所循環不良の改善です。

これらの循環不良は、痛みの悪循環を引き起こす原因として密接に関係しており、そのままにしておくと、循環不良によって日常生活動作に制限がでてしまい、肉体的なストレスを体に与えてしまいます。

この悪循環から脱却すべく、痛みに対して電気治療を行うことで、体に与えるストレスや痛みを抑えていきます。