肩甲骨はがし

肩甲骨はがしとは?

肩甲骨はがしは、マッサージ治療と運動療法を用いて、肩甲骨の位置や動きを正常化させる目的として行っております。

肩甲骨という骨は背面にあり、比較的広い範囲で動く骨になります。

また、関節は鎖骨との間にだけ存在し、筋肉に包まれています。

その為、肩甲骨は、筋肉を介して胸郭の上を自由に動くことができ、正常な位置にとどまることができます。

ただ、日常生活や仕事において、同じ姿勢が長く続くことで、肩甲骨を覆っている筋肉が硬くなり、本来自由に動くはずの肩甲骨の動きの制限をしてしまいます。

その結果、肩こりや頚コリ、背中への不調が出やすい状態となってしまいます。

そこで、マッサージ治療と運動療法を用いた肩甲骨はがしを行う事で、肩甲骨本来の動きを取り戻し、筋肉や関節の動きをつけていくのがこの肩甲骨はがしになります。